top of page
  • Tanabe

フォークカスタム

ピストバイクは完成車販売だけでなく、フレームセット販売もあります。

多くはフレームとフォークがセットになっていますが、純正フォークをカスタムすることもできます。

今回は純正フォークからSOMAのフォークにカスタムされたオーナー様がいらっしゃったのでカスタム例としてご紹介します。


まずは純正フォークの状態を見てみましょう!


フレームはAFFINITY LOPROです。

もちろん純正フォークなのでフレームカラーと同色になっています。

アヘッドタイプのステムが取り付けられ、アヘッドだとステムの選択肢が多いのも良い点です。


次にSOMAフォークにカスタムした状態を見ていきましょう!


純正フォークと違いフレームカラーと同色ではありませんが、メッキカラーが映えていい感じです!

フォークをカスタムすることによってステムがアヘッドタイプからスレッドタイプに変更となりました。スレッドの場合はカスタムの選択肢が狭まりますが、クラシックなスタイルでよりピストらしいカスタムとなります。


フォークカスタムの利点としては純正フォークより軽い素材を選べば軽量化することや素材によってはより衝撃性能に優れるなどの変化があり、オフセットなども異なれば乗った感じ・印象も変化するのでまた違った一台になります。

今回は純正フォークもカスタムフォークもクロモリ製で軽量化などのメリットはありませんがアヘッドからスレッドに変わるだけでもかなり印象が変わってきます。

どんなフォークでもカスタムできるわけでなく、フォークカスタムは規格などを理解していないと難しいので気になる方は一度ご相談ください。


その他、在庫やカスタム相談などお気軽にお問い合わせください!

お待ちしております!

閲覧数:44回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


記事: Blog2_Post
bottom of page