• Tanabe

完成車をワンポイントカスタム!

今回は完成車のハンドルをワンポイントカスタムしてみました!

完成車で購入されてそのままの方やこれから購入される際にハンドルなどカスタムしようと検討されている方などは参考にしてみてください。


これからLEADER 7シリーズの入荷もあるのであわせて参考にしてみてはどうでしょうか?


それではまずANGELINOからです。

通常はライザーハンドルで街乗りがしやすい仕様となっています。

ライズ(ハンドル高さ)もハンドル幅もちょうど良く、調子が良さそうです!

完成車でもいいハンドルがついているのがLEADERの魅力の一つです。


カスタム例として1パターン目はドロップハンドルです。

今回は2種類のドロップハンドルでカスタムしています。

1種類目はトラックドロップハンドルです。

トラックドロップはピスト用のハンドルでピストに乗るなら一度は使って欲しいハンドルです!

上ハンドルに角度があり、前傾姿勢が取りやすいようになっています。ハンドル幅もやや狭く、空気抵抗を意識したハンドルです!


2種類目はロードドロップハンドルです。

ロードドロップは主にロードバイクで使用されることが多いですがピストでも使用している人が多いです!

上ハンドルはフラットで持ちやすく、ハンドル幅はトラックドロップと比べ広くなっています。

ロングライドなど長距離や通勤などで使用する人が多いかもしれません。


使用用途だけでなく見た目でもハンドルは選んで大丈夫です。

どんなハンドルが自分に合うのかご相談ください!


次は735TRです。

通常はロードドロップが装備され、ロングライドや操作性を意識した仕様になっています。


今回はライザーハンドルをカスタムしました。

近年、ライザーハンドルの人気が高まり様々なメーカーからリリースされています。

そんな中、今回は日本メーカーのNITTOから選んでみました!

こちらのハンドルはライズもハンドル幅も街乗りに適したハンドルです。

最近ではライズが低く、ハンドル幅も長いハンドルが多いですが街乗りでは操作性の面で難点があります。

そのため多くの方がハンドルをカットしていることが多いです。

しかし、今回ご紹介したハンドルは程よいライズとハンドル幅に設定されているためそのままで使用可能です!

あとはグリップやバーテープを巻けばオッケーです!


ドロップハンドルもライザーハンドルもそれぞれ格好良さやメリットが違うので色々なハンドルを使ってみることをオススメします!


実際、私もハンドルはドロップもライザーもどちらも持っています!

その時々で変更して乗っています!


ハンドルカスタムもそれ以外のカスタムもいつでもご相談を受け付けていますのでお気軽にお問い合わせください。

今回ご紹介したハンドル以外にも取り寄せなどできますので気になるハンドルがあればお申し付けください。


それではご来店お待ちしています!

15回の閲覧
 

©2019 by マイサイト。Wix.com で作成されました。