top of page
  • Tanabe

梅雨・雨対策のカスタム

梅雨の時期になりました。自転車乗りには良くない季節ですねー

雨の日でも自転車に乗らなければならない人もいるかと思いますが、そんな方は特に雨用にカスタムすることをおすすめします!

グリップの良いタイヤやブレーキパッドを交換するなど雨の日でも安心して乗れるようにしておきましょう!


そして今回、雨の日用カスタムとしてご紹介するのはフェンダー(泥除け)です!

ピストバイクの多くはフェンダーが付いておらず、路面が濡れている時にはリアタイヤが泥などを巻き上げ背中やバッグが汚れてしまいます。

常時フェンダーを取り付けるよりは簡単に脱着でき、梅雨の時期限定みたいにカスタムするのが良いかと思います。

数あるフェンダーの中からおすすめのフェンダーをご紹介します。


まずはASS SAVER FENDOR BENDOR REGULAR ¥3,080-です!

ASS SAVERは簡易フェンダーで有名で特にサドル下に取り付ける商品が知られています。

コンパクトに収納ができるので持ち運びにも便利なアイテムです。

今回の商品はシートチューブに取り付け・固定するもので長さもあるのでカバー率も高いです。


画像のように取り付けます。シートステーと呼ばれる箇所から伸び出るので固定力もそこそこあり、すこしの衝撃であれば動いてしまうこともないでしょう。

フレームによってはシートステー部分の隙間がなく、取り付けが難しいこともあるので一度ご相談ください。

もちろん折りたためるのでコンパクトにして持ち運べます!


続いてはTOPEAK DEFENDER RC11 ¥3,520-です。

こちらの商品はシートポストなどに取り付けるタイプのフェンダーです。

ASS SAVERよりも硬い素材でできているので折りたたんだりはできませんが、ASS SAVERよりカバー率が高くなります。


画像ではシートクランプ下部に取付スペースがありそこで固定していますが、取付スペースがないフレームも多いのでシートポスト部分に取り付けた方が無難です。

基本的には工具なしで脱着できるので天気に合わせて取り付けができます。


今回はオススメの2点をご紹介しましたが、その他にもフェンダーはありますので気になる商品があればお問い合わせください。

フレームの形状やタイヤの太さなどでも取り付け可能なフェンダーの種類が異なりますのでご検討中の方は一度ご相談ください。





閲覧数:36回0件のコメント

最新記事

すべて表示
記事: Blog2_Post
bottom of page