top of page
  • Tanabe

CHAMPからLO PROへ

今回はCHAMPからLO PROへ乗せ替えのご依頼がありましたのでご紹介します!

乗せ替えをご検討中の方はぜひ参考にしてみてください!


まずは乗せ替え前です。

CHAMPはこんな感じで組まれていました。完成車ベースですが、完成車パーツのほとんどがしっかりカスタムされています。


次に乗せ替え後のLO PROです。

ほとんどのパーツがそのまま移行されていますが、ヘッドパーツなど規格が合わないものは変更となっています。

クロモリフレームは同じですが、ホリゾンタルからパシュートにジオメトリーが変わっているのが大きな変化です。


ヘッドパーツやステムはフレームがスレッドタイプからアヘッドタイプに変更になっているのであわせて交換になっています。


ステム変更によってハンドルも25.4mmから31.8mmのハンドルに変更です。

パシュートになっている分、ややライズがあるハンドルを選ばれました。

グリップにはWOLFTOOTHから新発売のグリップを早速採用してもらいました。


タイヤにはPanaracer GRAVEL KING SK 28cをチョイス。乗せ替え前はCHAMP完成車のタイヤが付いていましたが、劣化もあり良い機会なのでタイヤは新調してもらいました。

最大35cまで装着可能なフレームになっているのでタイヤの選択肢が多いのが嬉しいポイントです!スリックからブロックまで選択でき、乗り方によって自分なりのカスタムができます。


同じピストバイクというジャンルでもフレームが変わることで乗り味も変わり、カスタムの仕方も変えられるのが乗せ替えのいいところです。

”新しい自転車が欲しいけど2台は持てない”など悩んでいる方は乗せ替えで新しいフレームに変えてみるのも一つの手だと思います。

比較的にコストを抑えて、新しくて良いフレームに変えることが可能かもしれません!

ぜひ一度ご相談ください。無料でお見積りも作成しますのでお気軽にお申し付けください。

LINEなどからもお問い合わせできます。


それでは皆様のご来店、ご相談お待ちしております。


閲覧数:23回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


記事: Blog2_Post
bottom of page