top of page
  • Tanabe

LOPRO Custom Bike !!

前回のMETROPOLITANに続き、AFFINITY LOPROのカスタム完成車をご紹介します!

METROPOLITANもそうですが、LOPROも基本フレームセットでの販売になります。なので好みに合わせてオリジナルの完成車が出来上がります。

今回は当店がオススメするカスタムで組み上げてみました。

少し攻めたカスタムにしてみましたのでガンガン走りたい人にオススメです。


元々、LOPROはパシュート(前下がり)フレームで前傾姿勢がきつくなっています。

加えて今回はステムにDEDA PISTA、ハンドルにDEDA CRONONEROをカスタム。

前傾姿勢を維持して短距離で活躍しそうなカスタムです。

ブルホーンハンドルは人気のあるハンドルです。

見た目もよくカッコいいですが、フレームサイズやステムの角度・長さなど色々考えてからカスタムすることをお勧めします。

よくハンドルだけ考えてカスタムされる方が多いですが、大半が乗りにくくなってしまう結果に。

ステムはDEDAからリリースされているピスト用のステムです。

見た目も角度もバッチリのステムです!

クランクはAFFINITYのフレームには定番のAFFINITY PRO TRACKクランク。

今回はブラックカラーで締まった印象です。

ハブにはPAULのトラックハブを選択しました。

回転性、耐久性どれをとっても抜群の性能を発揮します!

ホイールカスタムや手組みホイールを考えている人はオススメのハブです!

サドルにはMTBパーツで有名なSPANKのサドルを!

クッション性も程よくあり、座り心地も良さそうです。

シートポストはステムやハンドルと統一感を出すようにDEDAにしてみました。

軽くて丈夫なシートポストなので迷ったらDEDAを選べば間違いないです!


いかがだったでしょうか?

METROPOLITANとは違い、今回は走りに特化したカスタムで組んでみました!

ピストはカスタムで全く異なる完成車ができ、同じフレームであっても見た目も乗り味も変わってきます。

ピストバイクは乗るのも楽しいですが、カスタムすることがもっと楽しい自転車です!

ぜひ皆さんもピストバイクでオリジナルのカスタムをしてみませんか?

ご相談、お問い合わせお待ちしております!

お気軽にご来店ください。


閲覧数:93回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


記事: Blog2_Post
bottom of page